So-net無料ブログ作成

痛PSPの制作(1) [工作のお時間]

今年の夏コミは、坂本みねぢ君のブースでお手伝い。
(16日 東 コ-02a)
その際、どうせだから何か販促用に制作してみよう!ということになり…
やり玉に挙がったのが私の手元のPSP2000。

以前から興味はあって、分解してみたくはあったこの機械。
実際に分解してみると…結構細かくて、結局ガワの爪をかなり破壊してしまうことに(´・ω・`)
……1台目はテストケースだからいいということにしよう。うん。
2台目なんて機会があるかどうかは知らないけど、構造は分かったんで次は大丈夫。

てなわけで、詳細な分解手順は恥ずかしいから割愛w
まぁ、分解手順は検索すれば結構HITするしね。

さて、実際にPSPに貼るデザインのモチーフは…
坂本君の今回の新刊から、表紙と裏表紙を頂いて…と。
とりあえず、軽く鼻歌交じりで試し貼り。
試し貼り
裏側が思いっきり左にズレた… orz
これは、形状的な問題もあるし、結構思ったように貼るの難しいぞ……

……リトライ。
裏側リトライ
…UMD挿入口の蓋部分、ちょっとゆがんでしまった……(´・ω・`)
これもまた後日リトライかなぁ…
ちなみに貼り終わった後にアクリルクリアを吹く予定なので、基板も含めて出来る限りとにかく分解、分解。

表側。
フロントフェイス
こちらは黒い画像を選んでしまったため、貼る際にかなり神経を使う羽目に。
てか、実はこの画像、リトライした2枚目だったり。
のびるシートに印刷された黒は、引き延ばした際に破綻しやすいので…
(印刷面が破れるように引き裂けて、下地の白が見えちゃったり…)
これもボタンとか十字キーの穴の縁で破綻しちゃってるけど…
まぁ、見えにくい位置だからいいかなと。
うん。

さて、塗装、塗装。
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

nice! 0

コメント 2

NO NAME

やっぱりそちら(PSP)にいきましたか^^
こちらの工作など参考にさせて頂き、2年前ぐらいですが、
私もPSP-1000でトライしていました。
貼るのもコーティングもえらく大変だった想い出が…。

また、作るときは参考にさせて頂きますね!
by NO NAME (2009-08-07 02:55) 

hyperhlf

PSP1000は金属フレームも多く、結構分解が大変だと聞きました。
私の場合はPSP1000、PSP2000(軽さに惹かれて…)、PSP3000(液晶に惹かれて…)と無駄に3台持ってまして…
今回は真ん中のPSP200が人身御供にw

とにかく、貼るのもコーティングするのも、出来る限り分解してから望むのがコツだと感じました。
…戻せる限り、という制限はもちろんありますがw
by hyperhlf (2009-08-07 18:40) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。