So-net無料ブログ作成
検索選択

XBOX360ジョイスティックの制作(2) [スティック改造]

前回制作したスティック、天板に手持ちのドリル&ヤスリでゴリゴリ穴を開けるのもなかなか難しいなぁ…と、色々工具を持っている友人に相談したところ…
アルミなら穴を開ける工具があるけど、どうせだからアルミ板から買って作る?」
とのこと。
もちろん二つ返事で承諾。

しかし、「とりあえず動けばいいや、他人にじっくり見せるわけじゃないし」とテキトーな作りのこのスティック、他人に預けるのも気が引けるな…
と思っていたら、どうやら配線を全て一旦取り払ってやり直してるみたい。
手間かけさせちゃったな…
見せてもらった基盤の表側。
表側
まず最初に、私が勘違いしてたこと。
「ボタンや十字キーのGNDは全部独立してるので、それぞれ配線する必要がある」
これ、旧パッケージ有線コントローラの情報らしくて、この新パッケージでは共通になってるそうで…
半田付けの手間も半分くらいで良かったてこと。
GNDに関してはテスターで調べたつもりだったんだけど…うまく接触してなかったのかな…
それと…
裏側
表側の十字キーから取ってた配線、取り払うときにやっぱりパターンから脱落したみたいで…
裏のTPを探ってみたところ、それぞれの信号が取れる場所が見つかったとか。
配線する前の写真。四角で囲んだ部分がそう。
配線前
うは…
こちらの方がどう見ても、遙かに半田付けが楽…
しかも追い打ちをかけるように、ここまでやったあたりでやっとたどり着いたこのページ

…事前の情報収集が非常に大切だ、ということで。
このblog的には、組み上がってからの方がむしろ本番だからいいんだい。
orz

タグ:xbox360
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。