So-net無料ブログ作成

XBOX360フェイスパネル アイマス仕様(2) [フェイスプレート作成手順]

今回は、私なりの作成方法を、なるべく事細かに書く予定。
腕に覚えのある人は、自分で作成してみるのもいいかも。

「冬コミで売ったら?」
という声もあったのだけど……
頑張ってみても、冬コミまでに用意出来そうなのは、せいぜい10個くらい。
どう考えても、前日の宴会で消え去りそう。
つーか、てぐすね引いて待ってる人もいるし(;´Д`)

あと、切り取りラインも一緒に印刷して、説明書と共にシールとして売る、
なんてのも考えたけど……

無理(´・ω・`)

試しに作ってみたキットは……
もう、自分でも綺麗に作れなくてゲンナリ ヽ(;´д`)ノ
かなりトライ&エラーを繰り返さないと、まともなキットになりそうになかった…
これはまたの機会に持ち越し。

閑話休題。
最初に用意するものは……
XBOX360のフェイスプレートと、毎度おなじみのA-oneの「のびるラベル」

まず…フェイスプレートは、貼る作業を楽にするために、パーツごとに分解。
溶かして留められてる部分は、余分な部分を写真のようにカッターで削除して対応。

赤外線受信部は、取り外してもそれほど作業性が変わらなかったので放置。

用意する素材は、30cm×10cm。
写真を見ても分かるようにA4の紙ギリギリなので、なるべく余白の無い印刷を。

個人的には、枠線の無いプレーンな印刷の方が作業が楽だと感じたかな。

お勧めの貼り方は、ピンと伸ばしながら…
中心線を先に貼ってしまうやり方。

この後、空気が入らないように、横に向かって貼り伸ばして行くのがコツかな…


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。